So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

Shin Nishimuraブログ 終焉 [東京日記]

僕のブログを通じて、たくさんの人からメールをもらったり、たくさんの人に「見てますよ」と言ってもらったり、まあ、いろいろと好きに書いてきたわけですが、とりあえず、2002年から(前のブログを含め)続いたShin Nishimuraブログは本日をもって終了致します。

このブログは昔から応援してもらってたりする人や、たぶん、CDやレコード、デジタル配信等のきっかけ等で知ってもらって見てもらってたりするわけだと思いますが、その他、身内、また古くからの友人等なども見てくれています。

誠に勝手なんですが、自分の感情やり場が全く分からず、そしてこのブログを通じて、慌ただしく殆ど誰にも連絡すらできなくて、で、このブログを通じて、「ダンスミュージックDJの僕」の事に興味を持ってくれた人「以外」の、たぶん読んでくれてるであろう「高校の友人達に対して」今日はブログを書く事とさせていただきます。

全くテクノ音楽とはあんまり関係ない情報や感情を書きますので、「読みたくない人は読まない方がいい」です。ここで、ストップして、他のページへ飛んで下さい。オススメ: http://www.plustokyo.com

というわけで、僕のブログを楽しみに読んでいてくれた方々へ。
今日で、このブログをお気に入りから外して下さい。数日後にはここのブログを退会致します。
Q'heyさん、たっかん、ボリ、ミヤビ、ミミさん、その他のリンクを貼ってくれてる方々、ここのリンクは外して下さい。
引き続き、PLUSブログ、PLUSメルマガの方で僕の情報は載せていくので、そちらで知ってもらえると嬉しいです。よろしくお願い致します。


SHIN NISHIMURA


















高校の同級生達へ。何も知らないまま下記の文章を読んだら、info@shinnishimura.comまでメールを下さい。



















親友 田中登茂彦(英国四天王寺学園卒 株式会社沙羅の木常務取締役、他、Dekatraxxx創設者、2008年Plus Recordsアドバイザー) 

2008年11/27日 山口市にて永眠

11月21日「徒然日記04」にて、いろいろなストレスを感じ、親友の結婚式の素晴らしい思い出を使用して文章を書いた。そして、23日、何故かわかんないけど、ブログに「つまらなさ」を感じ、文章を書く事を辞める事にした。

11月26日 僕は彼女に「僕は中国では「死」と同じ発音とされるので不吉とされている数字「4」に不思議と縁がある。今住んでいる部屋は4階、前に住んでた家は104、家の電話、携帯電話、記念日 etc....(まだまだいっぱい)。ヤな数字で不思議だ」といったメールをした。

11月27日、彼が逝った時間近辺に僕の机のライトがついたり、消えたりした。今迄にそんな事が全くなかったので当たり前の様に少しだけ不思議に思った。もう夕方で外は真っ暗だったので、何もしていないのに急に部屋が真っ暗になったり、突然ついたりで正直、普通に怖かった。ヒューズが飛んだわけでもなく。オバケのイタズラ的な感覚で。

その日の、夜21時過ぎ良太がパニクって電話をかけてきた。絶望的なニュース。だけど、僕は全く信じられない中、すぐに知ってるだけの高校の友人達へすぐに電話をかけた。イギリス、日本全国へ。電話をかけた友人達も全く動揺を隠せず、慌てふためく。

「なんで?いつ?」

誰しもが普通に知りたい情報なんだけど、僕はたくさんの人に早く伝える事に徹していたので、正直、何回もの同じ質問がうるさかった。僕も何も知らない。ただ知ってるのは「田中が死んだ」と言う「情報」だけ。だけど、たくさんの友人達へ伝える役を勝手に引き受けたわけなので、何も知らないまま、そして事務的に進めた。携帯は鳴り止まないし、みんなは情報を知りたがってるし。ただただ、久々の事務的作業に頭が痛かった。僕も疲れてた。

土曜日には柏で仕事があり、とりあえず急であったため、葬儀や通夜が無理だったとしても、確認的な意味を含め、すぐに山口へ良太、コージと向かう事に。すぐにでも車を借りて山口へ向かいたかったけど....

一段落したのは夜中の1時。山口県までの飛行機を手配したり、ホテルを手配したり、念の為、葬儀用の服を用意したり。現地でのレンタカーを手配したり....

朝方まで眠れず、スカイプで現在イギリスに住むフクちゃんと1時間近く思い出を語り合った。号泣。フクちゃんヤケ酒。

その頃、神戸に住む良太も全く眠れなかったらしく、メールが入った。
「しん、なんでなんやろ?」
「意味がわからん、冗談やと思うから明日とりあえず見に行こう」

朝方、良太から連絡があり、葬儀は金曜日、土曜日となる事が決まった。正直、柏での仕事の後、朝一番の飛行機でまた山口へ向かい葬儀に出ようと思ったので心がホっとした。なんとか葬儀は出たかったから。

11月28日の昼に現在、杉並区の妙法寺で住職として勤めるコージが迎えに来てくれて羽田へ。

001.JPG
002.JPG
003.JPG
004.JPG
005.JPG
006.JPG
007.JPG
008.JPG
009.JPG
010.JPG
011.JPG
012.JPG
013.JPG
014.JPG
015.JPG
雨の中、全員でダッシュ。確認。目の背けられない現実を知る。18時から通夜。23時頃、同じサッカー部の後輩、純平、大井、トクダ、ドウ、タクヤ、四国に住む同級生のトヨが到着。岡山県西大寺の副館長の坪井のもと、全員で般若心経。合掌。

11月29日 大雨 11時 葬儀 12時火葬。火葬場の番号「4」。物体が気体へ。間違いなく天国へ。火葬後快晴。
001.JPG
002.JPG
003.JPG
004.JPG
005.JPG
006.JPG
007.JPG
ここが田中ちゃんが住んでいた家の目の前の川。2005年桜の季節、ここで彼に岡本、藤原と一緒にアイスクリームを売らされた。
008.JPG
009.JPG
010.JPG
011.JPG
012.JPG
013.JPG
014.JPG
015.JPG
016.JPG
夜、帰宅。父親からメールが。僕達の母校の四天王寺へたまたまお参りに行ってたと報告。


僕は彼と出会えて本当に良かった。
そして、その彼と出会う事ができた英国の学校へ入学させてくれた両親には心から感謝します。
彼は心から良き人だったと言えます。みなそう言います。

どんな嫌な事があっても、極度の鬱だった時期も、楽しかった事も、嬉しかった事も全部彼に話していた。そして、彼が全部受け入れてくれた。正直、甘えてた。彼がいたから僕は全てに安心ができた。止めてくれた。生きてこれた。Maydayに出る時も、Wireが決まった時も、東京でPLUSをやる事も全部、誰よりも喜んでくれた。東京に出てくるときは、必ず連絡くれ、誰よりも優先した。

いつか将来、観光業を営む彼と、僕がとっても大好きなバリのヴィラを一緒に沖縄に作ろうと誓い合った。
そして、来週当たりに一緒に北海道へハンバーグを食べに行こうと約束していた。何かやる時、やろうと思う時は必ず彼に相談していた。旅行も、何もかもいつでも僕の頭の中には、彼がいた。どこへ行くのも、まずは一緒に行かないか彼に声をかけていた。
それも、もう....できない。話せない。いない。

彼はいつしかロンドンのアートスクールを辞め、実家の商売を引き継いだ。だから、彼の叶わぬ夢を僕に託してくれた。だから、僕をたくさん支えてくれた。最近、やっと世界への道の扉が少し開き、やっとやっと彼に恩返しができると思ってた。だけに、とても悔しい。

田中ちゃん、本当に本当に今迄ありがとう。そして、弱くて、甘えてしまった事ばっかで本当にごめんなさい。
もう弱音なんて口に出しません、君が必死に繋いでくれていた同級生達とも、今以上に仲良くします。ワガママばっか言ってて、ごめんなさい。

高校の連絡先の知らない、田中を知る友人達、先輩、後輩へ。とりあえず連絡下さい。近々、集まると思うので。みなで、これ機に(って言うのは、情けなくなるけど)一度、集まりましょう。


しん


これを間違って読んでしまった方々へ
私的感情を関係のないみなさまへ見せてしまって、ごめんなさい。
今回は、僕の押さえられない感情+未だ彼の死を知らない高校の友人達へ知ってもらいたい気持ちも含めて書きました。
ここは音楽とは関係なく私的な場所でもあるので、ご理解いただけたらと思います。


共通テーマ:blog

リリース & パーティー! [ニュース]

DJ
11/29 (SAT)
[Silent Music] @ Water / 柏

Special Guest DJ:
Fumiya Tanaka (TOREMA/op.disc/Sundance/)
Shin Nishimura(Plus Records)

DJ'S:
スガユウスケ (FUTURETECH/SilentMusic)
W.T.R (FUTURETECH/WHITECAPS)

VJ:consent GFX
Lounge: AYUMi (COVER GIRL),SHO-GO (音楽維新),SCRAPMAN,YONENAGA

DOOR:¥3,000 W/F:¥2,500


RELEASE
sleazerecordscompilationr3.jpg
Sleaze Compilation Vol.1 Now on sale!

Featuring tracks from Alex Young, Shin Nishimura, Ahmet Sendil, Simone Tavazzi, Gennaro Mastrantonio, Bigger Than Jesus, Seismal D, Sami Wentz, Mr. Copy, Hans Bouffmyhre, Jean Ramesse & Jon Virtue.
http://www.beatport.com/labels/sleaze+records

002.jpg

V.A: TECH RESIDENCE FROM TOKYO (Shingez Recordings) Now on sale!!

(Disc 1) 1. Tco / The Moment Revival 2. A.Mochi / Nu 3. Shin Nishimura / Vlom 4. A-Inc / Deep Trap 5. Dualmethod / Scale 6. Side B / Table Manner (Disc 2) 1. Ryoh Mitomi / Grande Dame 2. Ditch / Slug 3. Gonno / Indigo 4. DJ Sodeyama / Triple Tops 5. Dualmethod / Fate 6. Ton Technik / After Drak (Dr.Shingo Revisited)
http://www.myspace.com/shingezrecordings




共通テーマ:blog

1127 大嫌いな雨なので制作に没頭します [pic pic]

001.jpg
おはようございます
003.jpg
すくすくと
002.jpg
母親メールの添付ファイルを早速待ち受けに


共通テーマ:blog

しん散歩とQ'hey+Sho [pic pic]

001.jpg
昨日は晴天なり
002.jpg
たいやきほくほく
003.jpg
結局、こんな時間になるまで井戸端会議
004.jpg
翔太ベイビー
005.jpg
翔太ベイブー
006.jpg
壮大なる違和感!!Planetary Alliance!
007.jpg
ハッ!!バースデープレゼント!
008.jpg
こんなんでましたけど〜〜何だと思いますか?
009.jpg
三茶ディナー御馳走さまでした~!

共通テーマ:blog

2008.11.26 修学旅行生が空港や遊園地でウザがられるのは制服が原因だと思います [pic pic]

001.jpg
目覚めデカ助。左足を見てもらうとわかりますが、ずっとビッコひいてます。受け入れたくない苦しい現実。
002.jpg
卵ご飯の残りの卵でプチオムレツ。
003.jpg
最近届いた加湿器。お気に入り。今日も1日楽しみます。

共通テーマ:blog

11.25 下北ランチからの流れ [pic pic]

001.jpg
002.jpg
下北ランチ
003.jpg
インゲランド
004.jpg
デカ散歩 - お尻フリフリ編
005.jpg
本日のお買い物
006.jpg
本日のいただきもの - Tokyo Plastc City / Mixed by DJ Wada

共通テーマ:blog

2008.11.24 祐天寺の友人宅にて特製料理! [東京日記]

001.jpg
Tく隊長特製パスタ with 牡蠣の季節
002.jpg
かぼちゃと豚肉 ジンジャーソース
003.jpg
豆乳チャウダー
004.jpg
五本木パティスリースリールのアップルパイ + ミルクティー 御馳走さまでした。

番外編
TS350283.JPG
日本の平和の象徴ニュース/まさかの電話インタビュー

共通テーマ:blog

2008.11.23 土曜日 筑波山 [旅行]

001.jpg
千葉Future Tecをオーガナイズするヒデ君とスガユウスケと一緒に紅葉(前?)の筑波山
002.jpg
奇麗な風景
003.jpg
にしても、低い橋
004.jpg
'和' 特製の風景
005.jpg
とりあえず記念写真
006.jpg

007.jpg
筑ぜん
008.jpg
わざとの和ポップ
009.jpg
絶妙な和芸術
010.jpg
昭和レトロ
011.jpg
仰天激ウマかきあげ丼
012.jpg
筑波山からの夕暮れ
013.jpg
yes! 筑波山ラヴ
015.jpg
ヒデ君激プッシュ店 in 柏 「藍梅」
014.jpg
今迄食べてたトンカツが何だったのかわからなくなってしまった瞬間

共通テーマ:blog

今後のここのブログ [東京日記]

えっとですね、重小(重大の真反対)のニュースがあります。
いろいろと考えたんですが、ま、前にブログをどうこうしようって前に軽く書いた事があるんですが、ちょっと答えが見つかったぽいので、今後は、もうここのブログをあんまブログ(文章+写真、告知等)として使わない事にします。
やっぱ、ブログを書く事で、告知(これは一番助かる部分)や自分自身の事(吐き捨て場)だったり、ま、なんらかの逃げ道(言い訳)として使っていたわけですが、詳しくは書きませんが、ちょっといろいろと思う事もあり(変化の時期)、ここはここで残しますが(HIT数が一番高いので)、文章を書く事をやめる事にしました。今後は写真(自身を持ってるわけではないけど)+タイトルのみで自分の感情や自分自身の事等を伝えていければいいと思います。日々徒然日記はメルマガの方で書いていきます。

今後もここはここで楽しみにして下さい。

共通テーマ:blog

徒然日記04 [徒然日記]

Konnichi-wa! 読書の秋(もう冬?どっちでもいいけど)です。つーわけで、徒然日記を書こうと思う時は、精神的にもイライラの時です。そうです、感覚遮断(最近ベストハウスで憶えた言葉)して、バーチャルな世界の中で鬱憤を晴らしています。そういう時は、当たりくじを引いた様に、自分でもサプライズな曲作りができる時です。イライラな時ほど、好きな事をすると集中力が高まり、そのフラストレーションと怒り、悲しみ、狂いを曲にぶつけられるのです。そして、その先の結果は、売れようがチャートに入るとかもう関係なくて、とにかく次の仕事場所で僕の心の中の叫びとお客さんの叫びが一体化できるかどうかの方がもちろん優先順位が高いのです。その一体化を見る行為は=当たりくじを引けたぐらいの確率と変わんない気がします。+α、前にも書いたけど、「あれって新曲?」と気づいてもらえると、良かったー自分のアイデンティティーが見える人には見えてってなるわけです。その作業に入る前に、ブログを書いて、溜まりに溜まったモノを書いて、少し気持ちを楽にして、勉学(音楽作業)に励む訳です。

で、何そんなにイライラしてるの?って感じですが(いつもの変な感じのモヤモヤ)、えっとですね、つい最近、音楽事業と全く関係のない僕が慕う年配のお兄さんと軽く恵比寿で飯を食ってる時の事。話題は人の披露宴の話しになった。なんか、結婚する人って、結婚する前にその人の本質や力量が見えるっていう話題。

例えば、「地方での結婚式に行く時に交通費の話しをするのって気を使う。なんか双方がそれについてキツネとタヌキの化かし合い並の伺い合いで、それをどっちが最初に口に出すのか、結果、何も結婚する側から終始言われなかった」だとか、「司会も頼まれて、祝儀も出したのに、終わってから新婚旅行に出かけちゃってそれ以降お礼の電話もなかった」だとか、「全く疎遠だった人から頭数揃えの様に急にハガキが届いた」だとか、etc...

そういえば、僕ももう何回も人の披露宴に行っているのだが、一番最初に経験した友人の披露宴がとても良かったので、M-1の一組目が審査基準になる様に、それを基準として見てしまうのも致し方のない事だと思う。

一番最初に高校時代の親友の披露宴があった時の話。彼は山口県で結婚するわけだったのだが、その前にまずみんなを同窓会という名目で呼び出して、わざわざ大阪まで足を運び、その場で「今度結婚する事になった。だから、何月何日に式を挙げようと思うので来て欲しい」との報告と相談。もちろん、そういった席での彼の幸せの報告を祝う事に断る理由等ない。そして、結婚前で忙しいとは思うのにわざわざ電話で「しん、ここまで何で来るの?飛行機?なら何時着?」と事細かく聞いてくれて、あげく、空港までタクシーの出迎えをつけてくれて、ま、たぶんこれは特別な話しだけども、交通費だと渡された封筒の中には「高校の大事な友人からは祝儀なんてものは受け取れない」といった彼の考えで「交通費+渡したはずのお祝儀」がそっくりそのまま入ってた。わざわざ祝儀なんて返してくれなくても良かったんだけども。(ま、これは全くの特別な例です)

だけど、その彼の「考え方」はとても心に響いたものがあり、そっか、大事に思う人なんかから祝儀なんか受け取れないし、人の祝儀を期待してまで披露宴をする様な情けない男になりたくないっと言うのが僕の結婚が遅れている理由でもある。もらえるものはもらっておこう(ホトトギス)ってのは、あくまで甘えても良い人、例えば身内だとか、小さい頃から面倒見てくれたおじさん、おばさん、はたまた人生の先輩ぐらいでいいんじゃないか〜って思う。ま、これはあくまで僕の信念つーか、勝手な頑固な気持ちなんだけど。じゃ、それぐらいの余裕が一生持てないんだったら、一生結婚できないよ!って言われるんだったら、その時点での自分の生活レベル、すなわち見栄なんてものは全く必要なく、身の丈に合った披露宴でも全く問題ないと思うし。場所や日取りだとか新婚旅行にどこに行っただとか全っく関係なく、せめて花嫁が輝いてくるウエディングドレスや指輪さえなんとかできるようになればいい、結果を考えれば1日の式よりも、その後の人生の方がもっと大事だと思うし。もし、嫁がそんな結婚式ヤだ!場所もでかくて一流ホテルで、ゴージャス松野で、もっとお金をかけた結婚式をしたい!って言うのであれば、たぶんそれが納得できなくて渋々やるぐらいだったら、その人とは結婚すべきではないと思うし、うまくいかないんでないの?って。

たまに一生に一度だからって言うけどね、なんか結婚式の数年後には離婚してたりするし、いったい何をどう大事に思ったらいいのかわかんなくなるし、何故わざわざ大勢の人達を巻き込んで、そんな事をしたんだろ?って普通に疑問に思うし、「幸せにします!」なんて公約は全く中身もなく、「10年以内に離婚したら、今日いただいたお祝儀をみなさんに返却します!」ぐらいの勢いで行った方がなんか説得力あると思うんだけど。もちろん、僕はその公約を、受け取った際にはくれた人達に向かって結婚する時には言うつもりだけど。

で、じゃあ、何にイライラてるんだ?と言うと、その僕が慕ってる10個違いのお兄さんとの会話の中で、
「明らかに頭数で呼ばれた時、でも、その人に昔世話になったりしたけど、今は全然疎遠だし、急に呼び出されても...って時はどうしますか?」と僕の問いに「う〜〜ん、それを機に何か今後繋がりをその人との持ちたいのであれば行った方がいいんじゃない?」と僕の慕う人。「じゃ、何かを期待する為に行くんですか?」「ま、そういう時もあるんじゃない?」僕「たぶん、僕、素直に心から祝えないんですけど」「そこは大人になってさ...おめでと〜〜とか拍手してりゃいいんだよ」「そこは大人になるってどういう事なんですか?心にもないのに、あたかもおめでとう〜〜って祝う演技をする事が大人になるって事ですか?」「いや、平然としてりゃいいんじゃないの」「平然を装う様に演技しなくちゃいけないんですか?じゃあ、披露宴の本質っていったい何なんですか?心からおめでとうって思える人の披露宴に行くだけじゃダメなんですか?心からおめでとうって思ってもらえる披露宴をしようと努力するのも、新郎新婦が築き上げてきた結果なんじゃないでしょうか?」との僕の問いに「だから、そこはいろいろと思惑もあって、例えば、仕事関係で顔を出さなきゃいけない事もあるし、そりゃ俺だって気に食わない人の披露宴に馬鹿高い祝儀払って行くときもあるし」「そこが僕には良くわかんないんです。なんで、そんな心から祝えない人の所に行ったり、はたまた心から祝ってもらえない人を呼び出したりするのか。思惑や期待以上に愛し合う人達を祝うための場所なんじゃないでしょうか?そして、そこは大人になってっていうアドバイスが...」「だから、そこは大人になってさ...」とミニマループ。

このブログでも何回か書いた事があるけど、その「大人になって」だとか、「もう大人でしょ?」って言う言葉が、たぶん、僕にとってアラビア文字やハングル文字を見ても全くわかんないと同様に、全くわかんない。本当にわかんないんです。

最近も書いた事だけど、人に迷惑かけない事が人間の本質で一番大事なものだと僕は思う。タバコを吸ったらいけないと定められている場所で平然とタバコを吸ったり、歩行者優先の歩道でレーサーキドリで自転車で走ってたり、電車の中で携帯で話してる人等、普通にいるけども。例えば、友人がそういう事を平然としてたら「やめろよ」って言えるのが友達だと思うし、それを言えないのであれば友達だとは思わないし。しかも、もう「大人なんだから」!っていう言葉じゃなくて、「人として」って気持ちで注意してるんだと思うけど。別に仲の良い友人が、3歳児が喜ぶようなオモチャをコレクトしてても、僕はなんとも思わないし。デザインがかっこ良ければ、イケてる趣味してんな〜ってリスペクトするし。

また、何か人の気を使って「あの人から誘われたけど....どうしよう....」って悩む時もあると思うんですが、悩んでる時点でもう50%は迷ってるのだから、心から100%そう思えないのであればそれはナシでいいと思うし、逆に、そう思わせてしまった僕にも原因はあるんだしって思う。それはパーティーでも忘年会でも新年会でも一緒だし。本当に来たいなら来ればいいと思うし、それが必要ないって思うんだったら来なくていいと思うし。付き合い悪いって言われても、本当に楽しみを共有できる場所に僕は行きたいと思うし、もちろん来る人にも手足と脳みそがあるだけ分は努力するからできるだけ楽しんで帰っていって欲しいと思うし。何かを期待して行く(来る)のであれば、それはもっと主催者側としては悲しくなる話しだと思うし...それは、たぶんパーティーでもそう思う時もある事だし。仕事を期待されてくるんだったら、僕のDJで踊りたいってきてもらいたいし....だから、好きな人のDJは空いてる時間であれば行きたいと思うし。楽しんで帰ってもらう事も、やっぱ披露宴に限らず、何か催し物の主催した方が考えるべき事だと思うし、責任だと思うし。

だから、僕はいつも思う。自分のDJが終わったフロアーを見て、お客さんが残っていなかったら、それはまぎれもなく僕の力不足。ここに来てる人全員を最後まで楽しませる事ができないんだったら、その日を楽しみにしてお金払ってきてくれた人達に申し訳ないって。そういう気持ちが自分の成長へと繋がると思うし。フロアーがひいてしまったら、次の日寝込んじゃうぐらいだし...ほんと。次はないな...って思うし。やり方が間違ったなって思うし。だから、トリでDJしてたくさん人がいたはずのフロアーに全く人がいなくて、で、最後にパチパチパチって....心じゃ悔しいけど、そこは自分自身の仕事として残ってくれてる人だけにでも演技しなくちゃって。心の中は、ミスユニバースの決勝で、選ばれなかった回りの人達がひきつった笑顔で選ばれた人を拍手してるのと同じ感覚。たまに落ち込んで無視して座りこみ。ミヤビやミミさんに「はい立って!」って無理矢理立たされる事もあり....。

で、話しが脱線癖な僕なのですが、ほんとその「大人になって」っていう、言ってる本人達もわかんない定義?は、ほんと僕わかないんですけどーーー。教えて欲しい、猿並みの単純明確な脳細胞しか持っていない僕に、「ウキキキー!!!」「ウキ?」「ウキ...」「ウキキキキ〜〜〜!(納得)」って感じで。もっと分かりやすく。

結局、大人だからって演技する力を持ってる人が大人なんでしょうか?じゃあ、僕、自分には嘘つきたくないってのがコンセプトで生きてるので、そういった演技力は持ってないし備わってないんですけどー。ってなっちゃう。はたまた、それが保たれているおかげで日本の秩序は保たれているんでしょうか?いや、これまじでわかんない。教えてくれる人がいれば教えてもらいたいー。

だから、僕は一般的な社会から離れたくなる...だって、自分達でもわかんない言葉を当たり前に言い訳や説得に使ってる人達が余りにも多い気がするから....。

もう大人なんだからしっかりしなさい!なんて言われても....そのしっかりって何よ?僕はそれなりにしっかり生きてるよ....後悔なく....あなた達との速度やレベルが違うかもしんないし、足りないって思われるかもしれないけど、しっかりやってるんだけど....じゃあ、そのしっかりできる方法を教えてよ!って。
あ、生活レベルの向上がある事がしっかりするって事....?ふ〜〜む?そのしっかりって...早く家建てて車持って子供を授かる事?
いや...僕、今、自分で精一杯だし、やいたい事は山ほどあるし、将来ロンドンに住みたいし、バリにも住みたいし、北海道に住みたいなんてのも思ってるし....「しっかり」そんな夢をもう忘れる事に努力して「しっかり」お金を稼ぎなさい!って言われてるような気がして....
そのお金を稼ぐ事に必死にならなくても、そういった生活ができるように無い知恵絞り出して、さぐってる時間は無駄な時間なのですか?

そういえば、最近、母親から電話がかかってきた「そろそろあなたも長男だし、身を固めてもらおうかと...やっぱ私たちも早く孫が見たいし、真君も見たいでしょ?歳とってから子供を育てると苦労する事もあるよ」これなら全く意味がわかる。その人の願望が明確に伝わるし。お母さんに孫を産めって言っても無理な話しだし。子供に孫って言う名前をつけるのとは全く違うし。お母さんが唯一僕にしかできない、僕に求める事だと凄く理解できるし。でも、「あんたもそろそろ良い歳でしょ?早く籍でも入れてしっかりしなさい!」って言われるのとは全く違う。だって、しっかりするっていうのは、こっちの「しっかり基準」もあるわけだから。

そこは理解しようって思ってくる人だけに理解してもらいたいと思う....別に人に迷惑かけないし、TPOはできるだけ守ろうと思うし....ってまた上海行く前の話しに戻っちゃうんだけど。

なんかね、結局ですね、何が言いたかったと言いますとですね、最近、言い訳が言い訳になってない、説得に裏付けがないって事が自分の回りでは多いなって感じてしまい、イライラがあったのでしたっと。たぶん、頭の良い人はそんな事気にせずに流してしまうんでしょうが、僕はそういう事こそ気にしてしまう、めんどくさい癖を持ってしまったのだと思います...ウゲゲ。

たぶん、大人の定義がわかんない人は、「そういうの全部含めて大人社会だと」言うと思うんですが、じゃあ、その大人社会に入りたくない〜〜って余計に拒絶しちゃう。大人と言う中身の無い定義の積み木化って言うの?大人の上に大人と言う言葉で被せて、またその上に大人と言う言葉を被せて....ミニマループ。なんか、食品偽装みたいな感じになっちゃって、みんながやってるからやる、もう莫大過ぎてどこが根源がわかんないぐらい、その言葉が普通に存在する様な気がして...そして、なんでそんな言葉使ってるのか?と言うと、それが手っ取り早いという理由だけの気がする。のは僕だけなのでしょうか。もうわかんないーーー!

長くなりましたが、今日はここまで、ご清聴ありがとうございました。チャンチャカチャカチャカチャッチャン[るんるん]

さーて、音作ろーーーっと。

最近の愛読本。実は清原の引退番組は毎週ヘビロテでお涙頂戴。特に番長とアニキの一コマ。にしても、二人とも坊主で笑顔。
TS350280.JPG
番長、買っちゃいました!

共通テーマ:blog

大嫌いな誕生日を大好きな人達と過ごすバランス [東京日記]

つーわけで、32歳になってしまったーーー!年を重ねる事、、、正直、子供心をずっと持っていたい僕にとっては、本気で心苦しい。毎年言ってます。理想は子供のまま。「大人」という定義の無い括りに全くの理想は無く、ただただ老いぼれても変わらずいたい!
という信念のもと、これからも、頑張っていく次第でございます。

そんな中、先週末は快く祝ってくれたBirthday Bash@PhenomanaとAttachi!でした。
002.jpg
ありがとうございますー
003.jpg
照れるんですけどー
004.jpg
ケーキの上にケーキなんて太るんですけどー
001.jpg
リバーシブルなんですけどー 千葉のスガユウスケに説明受けてますー


まずは、Phenomana。たくさんの仲間達からバースデープレゼントをいただき本当にありがとう。
まずはプラスクルーからは近々買いに行こうと思ってたトレーナーを!
Plus_Crew.jpg
そして、上海時代からの後輩/インドネシアツアーにも同行したシント(ホクロ君)からはイギリス製のまな板と鍋掴み(鍋敷き)。
Shinto.jpg
PLUS、Phenomana共に皆勤賞のタンク隊長とモト君からは僕の大好きなホーロー雑貨のサラダボウルを。
Tank&moto.jpg
DJ Takami(たっかん)からは、えんどう豆出し放題おもちゃを。
Takami.jpg
千葉のWaterで活動する、鈴木君(ココリコ遠藤似/自称徳永英明似)と口を閉じればイケ面のスガユウスケからZaraのパーカーを。
Chiba_Crew.jpg
馬場夫妻と北山君からはMujiの電動充電式カイロを。
baba_kitayama.jpg
ノンちゃんからは今回も飛び出す絵本シリーズ/不思議の国のアリスを。
non.jpg
セイナからは、ペコッパを。
Seina.jpg
現在、Voli、FreakとMhonoralで活動中のターラーからは、可愛いコードフォルダーを。
Tara.jpg
たかちゃんからは、North Faceのジャケットを。
Takako.jpg
三島から遊びに来てくれて、東海苑仲間、& 髪の毛を切ってくれる理容師さんのケイちゃんとムっちゃんから、そして映像を現在頑張り中の水無月からはここには載せられない卑猥なグッズをいただきました....笑

みなさん、本当にありがとー。心の中ではちょっと歳をとるのはほんと複雑なんだけど、でも、それに対して祝ってくれて支えてくれてくれる人達の為にも、やっぱ、これからもっともっといい男になりたい!.....と心誓うわけであります。つーわけで、今日からニコレットパッチをつけます。

そして、メールにて普段会えない土地の人、携帯のスケジュール表か、メモ帳で気づいて久々な人や、しらばらく連絡をとってなかったけど、これをキッカケにまた連絡くれた人からもお祝いのメールをいただき、嬉しかったです。本当に心から感謝してます。ほんと、ありがとう。

Phenomanaでは2時間半、ATTACHIでは1時間半のDJを楽しみました。Attachi!でもタンクん仕切りでATT君と一緒にバースデー祝ってくれて長い1日は終わりました。体力的に辛かったですが、ほんと嬉し楽しかったです。

帰宅後、すぐ爆睡。恒例の第3土曜日後のケイちゃん、ムッちゃん+今回はノンちゃんも一緒に僕の家でダラダラ大会。起きたらダイニングにまだ3人が死人の様な顔をして遊んでた。これは毎度の事なので、僕が起きてから、また打ち上げ。今回は誕生日と言う事もあって、
Attachi!で疲れてるであろうATT君を強引に誘って、Shin's特製餃子パーティー。80個近く作りました。相変わらず美味しかったー!
005.jpg
006.jpg
つーわけで32歳。今年(自分の誕生日から1年)は大きく変わる歳だと願い、これからも頑張ります!本当にありがとー!

共通テーマ:blog

Plus Tokyo - Bound for 2009 [PARTY]

Plus Tokyo @ AIR 代官山
2008-12/12 (FRI)

Resident DJ:
Shin Nishimura
Miyabi

Featuring DJs :
DJ TASAKA(Disco Twins)
ATT(Attach!)

Featuring Live
:Ryo Murakami (P.A.N / POKER FLAT)

Lounge DJs:
DJ MOTO(hype-R)
スガユウスケ(SilentMusic)
Takeru Tomitsuka (ザ・オイルショッカーズ/アサノハウス)
Takeshi Maruyama(green)
DJ Freak & Yoichiro Suzuki(Plus Crew)

Visual Production: CHIMAERA CRAFT

DJTasaka.jpgDJATT.jpgRyo_murakami.jpg
Shin_pic.jpgDJMIYABI.jpg

ミヤビと仲悪い感じ↑プイッ!

先週末のは、また近々!今、写真待ち〜〜〜。



共通テーマ:blog

明天!

PHENOMANA feat. ELVIS.T from Taiwan/Beijing
-Shin Nishimura Birthday Bash!-

11/15 SAT @ MODULE
START : 22:00〜
CHARGE : W.FLYER/2000YEN(1D) , DOOR/2500YEN(1D)

B2 GUEST LIVE : ELVIS.T from Taiwan/Beijing

B2 DJ : SHIN NISHIMURA (PLUS)/DJ Miyabi/DJ VOLI(MHONORAL)

B1 LIVE : CHERRY (LOCOMO / Four Twenty Rec.)

B1 DJ : EBINA YUTAKA (varium)/Ryuichi Ishiyama (NEW DIMENSION)/COLONA and more..

☆今回のフェノマナはシン ニシムラ・Birthday Bash!
ゲストには、Joris Voorn、Ken Ishiiなど海外のビッグネームと共演し台湾のテクノシーンを引率し、2007年には中国北京へその活動の場を移し中国のクラブシーンの新世代を担うDJ、アーティストとして注目されているELVIS.TによるスペシャルLIVE セット!アジアを揺るがす若き才能は一体どんなライブをするのだろうか?貴重な一夜をお見逃しなく!
そして、誕生日を迎えるSHIN NISHIMURA による毎年恒例のバースデーフェノマナDJセットは大好評で必聴です!今年最後のフェノマナスペシャルパーティー、ぜひ、体感すべき!


その後が、Amateraxyで、恒例のATT&Shin's Birthday bash!

さーーて、24時間戦えないけど、リゲイン飲むぞ〜〜。

共通テーマ:blog

ボリウイルス蔓延注意警報 [速報]

こんな事を書くと、PLUSクルー1のお調子者のボリがまた調子にのりそうだが、回りでは5つボリと言うのが流行っている...脅威だ。

何かとポジティブな事をすると、「はい、5つボリあげます〜」と言うメールが返ってきたりもする。今さっきも、A.MOCHI君のメールにそう書いてあった。アゲハでも、何回か聞いた。今年の流行語大賞は「5つボリ」か、「イエスフォーリンラブ」だと思う。

以上、ニュース速報でした。

共通テーマ:blog

上海PICS02! [DJ日記]

つーわけで、上海はそこそこ楽しかった!土曜日のアゲハに遊びに来てたアキライシハラビッチに「なんかナイーブな日記書いてたくせに、次の日楽しかった!とか書いてて、なんだよ!って思った」と説教食らったわけですが、行く迄の心境はほんとああいう感じで、行ったら行ったでなんか吹っ切れたわけで。まあ、楽しもうかと!

12/07日 移動疲れから昼頃に起床。雨。今井福太郎は自分でも豪語する程の雨男。正直、雨の中国は最悪だから消えて欲しかった(笑)。今井と昼食へ。やっとこさタクシーを捕まえ、僕の庭だった虹橋区へ。人民元がない!ので中国銀行へ。今井「パスポート忘れました」。両替不可能。またホテルへ取りに戻るのはFuckなので、今井をそこらへんのホテルへ連れてって、テキトーな部屋番号を言って両替してもらう事に(たいがいのホテルは宿泊者じゃないと両替できない)。見事的中、宿泊者も日本人だった。これ犯罪?つーか、今井福太郎、上海育ちの僕に甘え過ぎ。何もかも僕のお世話に。これじゃあ、どっちがオーガナイザーかわからへん(怒り笑)。

昼食は韓国焼き肉。その後、マッサージへ。1時間半で90元(1500円ぐらい)。全身もみほぐされた。その後、雑誌と上海DJカルチャー本の取材。昔の上海を多いに語る。その後サウンドチェックの後に食事。四川料理。写真参照。めっちゃ美味い。知らない中華料理たくさん。その後、ホテルへ戻り休憩。箱へ行くと...昔の友達がめっちゃ来てくれてた。96,7年の上海を描いた小説「上海キャンディー」でもお馴染みの綿綿や、当時のDD'Sの社長、当時から頑張ってたたくさんのローカルDJ達。DKDの社長。当時の遊び仲間の日本人みんな集まってくれた。
要は96年〜00年ぐらいまで、上海が大好きで何か面白い変化を期待した仲間達。その仲間達も今は遊びに出る事なく、何か同窓会みたいだって言ってた。3、4年振りに会った人達多数。嬉しくて涙が出そうになりまひた。また、近々、来年当たりにでも上海へ行くかも。もう抵抗はなくなった。短かったけどなんか、普通に生活できた。やっぱ慣れてる。路の名前も憶えてるし。土地勘ももちろんわかる。やっぱ、僕は上海に合ってるかもしれないっ。

プレイはトラブルもあって、まあまあ。やっぱ、環境は日本より劣るのは仕方ない。でも、友達がたくさん盛り上げてくれた。終了後、友人達はもうみんないなかった。3000万人(登録していない人達含め)もの人口の上海はそういう所だ。悲しい顔をしてソっと帰るよりも、またいつか会えるって感じで、ソっと消えてくれる方が辛くない。それでも来てくれた事が一番嬉しかった。

パーティー終了後、日本人の後輩が経営してる箱DRAGONクラブへ。後輩は日本での仕事でいなかったけど、それでもその箱には昔から見た事のある連中もチラホラ来てた。変わんない、遊び方。その箱で今井や今週のフェノマナに来るエルビス達と打ち上げをして朝の8時まで遊んでた。11時半には出発。ちょっとだけ寝てボビー君の運転で浦東空港まで。サヨナラ上海。機内は激込み。隣は小学生のオデブちゃんが座ってた。1人で日本になんて、金持ちのボンボンに違いない。携帯持ってたし。なんか、こっちをチラホラ見て来てちょっかいをかけてくる。普段なら子供好きだから相手する所だが、疲れてたので終始爆睡。なんとか無事に成田到着。到着後DUBFIREとの食事だったけど、予定の時間が大幅に遅れ、キャンセルで。

しばし休憩後、ボリのピックアップでアゲハまで。アゲハはDJ中寒かったけど、楽しかった。ちょっと落としすぎたかな...にしても、WATER BARメッチャ寒かった。もっとストーブ欲しかった〜〜。Qさんの誕生日。プレゼントを見たら子供のおもちゃばかり。可哀想だった(笑)。Qさんに一言「40過ぎのオッサンに何渡したらいいかわかりませんて〜〜!」

にしても、みなさんとも久々で楽しめました。TAKAMIがPLUSのシンガポール人用にリミックスしてくれた曲が朝方めっちゃ気持ちよかった。ありがとっ!帰りにVOLIから「6つボリ出しちゃいましたね〜〜しんさんっ!」とのクレーム。そんなクレーム跳ね返し、下の写真を見ておくれ。

と、そんな週末でした。
今日は、DUBFIREと会いに行きました。リリースは2月ぐらいになるとの事。3月のマイアミミュージックカンファレンスの話しも。すげー楽しみっ!

では、今週末の土曜日はPhenomana@Shin's Birthday Bash & ATTACHI! ATT & Shin's Birthday Bashです。昼迄みんなで遊びましょ。

以下、写真〜〜〜!

001.jpg
北朝鮮料理屋発見!
002.jpg
003.jpg
でも、韓国料理屋へ。頼む前からこんな小采が!オススメ!
004.jpg
五花肉。はい、出ました〜〜七つボリ〜〜
g9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpeg
005.jpg
焼くとこんな感じ。チシャで巻いて。
006.jpg
今流行ってるタコの炒め物。激ウマ。6つボリ。
007.jpg
まだまだ高速道路ができる模様。
008.jpg
2010年エキスポのキャラクター。ブサイク。
009.jpg
ローソンには普通にこんなん売ってる。不自由がなさそう。
010.jpg
でも、タクシーの中は変わらず。シーツボロボロ。
011.jpg
ゴミの分別も始まったみたい。
013.jpg
昔DD'Sがあった跡地。ふ〜〜〜。今は料理屋。
014.jpg
箱の壁。タイルが一つはがれてる。中国っぽい。
015.jpg
またの登場マット君。ミニマル好き。家でいいDJしてた。嬉しかった。
016.jpg
左から今井、台湾人のエルビス(男前)、北京から南南。
017.jpg
四川料理屋にて。口水鶏。昔からの大好物。
018.jpg
チャーハンもめっちゃ美味い。
019.jpg
新料理。魚に辛いソースをかけたもの。
020.jpg
ピータンとネギとピーマンの炒め物。5つボリ。まだまだ知らない料理多数!
021.jpg
022.jpg
怪しいテレビ塔。
023.jpg
024.jpg
外灘。良い感じ。
025.jpg
光り輝く摩天楼。これからもまだまだ進化。10年後はかなりヤバげ。きっと大都市。凄くなりそう。
026.jpg
展示場。昔ここでファイナルホームfeat Ken Ishiiを任された。ライトアップが怪しげ。
027.jpg
僕の帰りを待ちわびてた(!)デカちゃん。

ではでは

共通テーマ:blog

上海PICS! [DJ日記]

001.jpg
上海に到着ベイベー
002.jpg
まだ建設ラッシュのご様子
003.jpg
そそ、昔っからこういう雰囲気は変わらない。ほっと一息。
004.jpg
にしても、空気汚いな〜
005.jpg
日本が誇る森ビルも殆ど見えないんですけどー
006.jpg
まだまだ進化していくんですけどー 看板変なんですけどー
007.jpg
凄い存在感
008.jpg
お迎えのボビー君(12年来の友人)と今井(写真)と大好きな飲茶屋さん避風糖へ
009.jpg
一番好きなメニュー。豚の腸のサラミと米粉面の焼きそば。はい、出ました〜〜6つボリ〜〜!!!
g9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpeg
010.jpg
ディムサム〜〜
011.jpg
よだれが出る〜〜。エビプリップリッ!
012.jpg
そしてあいにくの雨です...
013.jpg
ホテルの自動飯場機。そうそう、これが中国!いいの、こーいうので。この先ずっと。
014.jpg
値段は手書き。これが中国の良い感じの一部分。
015.jpg
晩ご飯。カエルです。
016.jpg
こんな感じで。ローカル上海フード。思い出。
017.jpg
ボビー君、ここで登場!お隣は20歳のボビー君のGF。11歳の年の差なんて!
018.jpg
晩ご飯を一緒に食べた8年来の弟子(勝手に老師だと呼んでくるから)、マットの家に遊びに。
019.jpg
マットとイマイ。犬が可愛すぎっ。
020.jpg
ウイイレやったんだけど、誰が誰だかわかんないんですけどー。PS2のソフトが5元(80円ぐらい)で売ってるんですけどー。
021.jpg
絵になるマット君。in front of 僕のメモリーのクラブYYの前にて。

さーて、明日も楽しむぞ〜!

共通テーマ:blog

上海ついた! [DJ日記]

が、あいにくのめちゃくちゃな雨。しかも...ホコリで殆ど何も見えない...MADだ...。そろそろ渋滞の時間で、部屋に軟禁状態。

でも、なんか想像してたのよりも、全然昔の上海が残ってて、あんなにもナイーブになる必要なんて全くなかった(笑)ぐらい、めっちゃおもろそうです。楽しそ〜〜〜。って、楽しむぞ〜〜。今日は、LYOMAも北京に入るっぽくて、なんだかワクワクな上海になりそう!良かった、気持ち真っ白に日本を出て。ただいま〜〜って感じ。

ではでは、また!再見!

共通テーマ:blog

上海はデカの故郷でもあります [東京日記]

dekadeka.jpg

人のお気に入りの椅子を平気で汚す、デカ太郎

共通テーマ:blog

Shanghai [東京日記]

うわ〜〜憂鬱だわ〜〜これかなり本気の感情。じゃ、この仕事受けなかったら良かったやんって言われても、数ヶ月前は久々の上海にちょっとワクワクしてたんだけど、やっぱ、上海に行く事の心労ってのは僕にとってはめっちゃ体力がいる....ほんまに。

なんかいろいろあった事凄く思い出しそうで...まじで怖い。

だって、15, 6歳とかの青ガキの頃に家族と離れてイギリスに行き、イギリスっていう奇麗な町並みや、ジェントルマンの道徳感の国から一転、いきなり発展途上国で、道ボロボロ、タクシーボロボロ、町中ゴミだらけ+α、夏だったから臭いも半端ないし、金は投げるし、街を歩けば「日本-サパニン(上海語)」「小日本 - シャオリーベン」「鬼子 - グイズ」の3段落ちだの、昔はドレッドとかした事もあって(笑)「少数民族」だの、後ろ指さされ組の中で、モラルはないわ、すぐ嘘つく、人は騙すは、満員火車(←汽車ね、汽車、戦時中とかそんなぐらいの)で国慶節にて帰郷ラッシュの中で集団に囲まれてスリにあったり(これが僕のパニック障害の始まり)、銀行も両替だけなのに一時間待ち、タクシーは絶対に近い道なんて行こうとしないし、そりゃもう、むちゃくちゃな街だった。食中毒3回に、スリ4回あり〜〜の、僕の働いてたクラブで警察が私服で店員ボコってるし、マフィアも来て店の酒投げ出して社長しばいてたり、裏金はもちろん、とりあえず警察来たらタバコ一本差し出して(僕もあの頃違法で学生寮の外で住んでて、よく警察が来た。タバコ一本+飯代どうぞ)。とにかく、そんな時代だったんです、あの頃。話したらキリがない。そんな国がやがて高層ビルが建ち始め、道も整備されて、モラルもそこそこ感じ始め、シムシティー的な3丁目の夕日っぽい進歩?

そそ、だから僕は3丁目の夕日は実は好きなんです。あれ見てると、国は違えど、もうあんな雰囲気。アジア人の共通点なんでしょうか、ああいうのって。道ばたでボーットしてるっていうか、みんな集まってあちらこちらでマージャンだったり、トランプだったり、テレビだったり。にしても、プチ壮絶な人生送ってるな〜〜と自分でも思う。未だに独身、DJの道未だ修行の身。目標は何なんだろ?これ、続けてる。あの日夢見たこのDJの晴れ舞台、今はなんとなく理想に近づいてるような気も。にしても、よく続いてられる、ここまで。英国ー上海ー東京。飽きないね〜〜ほんと。

つーわけで、何で上海行く前にこんな事書いてんだろ?逆に行く前にノスタルジックになってしまった...ほんとバカ。
思い出したくない嫌な思い出だったり、そういうのって消したくても消せないし、自分の人生の中でインパクトがでかすぎで、18歳から26歳まであの小さかった街に住んでた事の事実ってのが、自分の庭的?第2の故郷?的な感覚?が明日目の当たりするって事でむちゃくちゃ心痛い。

香港が返還された事から、もうかなりのスピードで上海と言う街がでかくなって、僕は日本に帰る決心もした。警察との問題も凄くでかっかったし、ほんとマシンガン持ってきて対テロ戦ですか?的な状況もあったし、毎日胃薬飲んでたし、街が小さくて、みんなが多国籍な上海に何か大きな期待をしてたんだけど、結局、金持ちの投資でどんどん街が進化してって、ホワイトカラーの白人がかなり増えて、ローファー履いて、ポロシャツズボンに入れて、売春婦引き連れてクラブなんて当たり前で、もうそっから六本木っぽい感覚がダメになっちゃって、ひたすらアングラを合い言葉にパーティー打ちまくってたけど、結果、そんな街にアングラやサブカルチャーなんて必要なくて、どうお金にするか?ビジネスビジネス。金儲けさえできたらいいんだと。

だから、僕はビジネスって言葉が大嫌い。パーティーにしても、レーベルにしても、殆ど利益なんてなくて、ここまでやってられるのは、自分の好きな事表現したり、とりあえず赤字でなければ、その達成感ってものは、本気でめちゃくちゃ嬉しい。でも、そこは大人になんなきゃってのが、誰もからの助言つか、アドバイス?だったら、媚び売って自分が嫌いなものでお金を稼ぐんだったら、僕に協力してくれる人達は最低限でも一緒にいる意味を持って欲しいって事で始めたのが自主レーベル。自分も表現できて、お金もついてきてくれれば一石二鳥。実は殆ど利益なんてないけど(みなさん、ご迷惑かけます...(m__m))。だから、僕はあの時代から、センスのかけらも無い金儲けが始まって、さっき書いた自分がそう思った「かっこいい音」なんてものは、ただの1人よがりで、その時代に全く必要なくなって、結果、大企業に全部持ってかれ、積み上げてきたものは、いとも簡単に無いものにさせられてしまった経験から、自分の生きる道はビジネスをメインではなく、やってる事にビジネスが繋がればそれでいい的な感覚しかなくて、幸いパートナーがいるので僕もその辺、我を通す部分とお口をチャック部分で最近はもう黙る様にしてるんだけど、だから、血眼になって、収支や売り上げ目標立てたりとか、そういう行為が嫌い。ただ、そういう人達を避けてたり、蔑んで見てるわけではなくて、お金の事を本気で話し合ってる姿が嫌いって事で。唯一大嫌いな食べ物、パパイヤが嫌い!の様な感覚で。だから、この前行った小樽の運河の奇麗な町並みを壊す様なダサイのれんとか、もう町中が広告だらけなのとかを見たらげっそりする。美的感覚とかそういうの全く無しで目立てばいいっていうの?そんなに必死になんなくても、本当に美味しかったり、クオリティーが高ければ、人はそれを勝手に求めるのに...って。

幸せだったり、ハッピーな事だったり、自分がかっこいいものを世に出す事だったり、それに伴ってみんながハッピーになってくれて...LOOP.....そういう理想だけで生きていきたい、僕は。本当の心情は楽しく芸術活動したいだけ。それにお金が繋がればラッキーって事で。そんなの簡単じゃない!って言われても、でも、それが僕の理想だし、たぶんただの戯言でいろんな人をそれに巻き込んじゃったとして自分勝手だと言われたとしても、やっぱ、それは究極っていうか、人生の目標って何ぞや?と聞かれても、そういう答えしか口から出ないと思うんだけど、脳みその中ほじくり返されたとしても。そんな自分だから、一般的な社会生活を送る人達と自分のアイデンティティーを比較されても正直困るし、人に迷惑をかけないようにちゃんとモラルとTPOは極力守るようにしているけど、テーブルマナーだとか礼儀だとか、名刺の渡し方なんて全くわかんないし。だけど、本当は知らない人に迷惑をかけない事が一番大事なんじゃないの?なんかマナーとかはその上の付録であって。その上でこの地球で、この国で共存しませんか?といった感じで。

大勢の人達がやっている事を大多数で常識と捉えるとするのなら、マイノリティーの人達は、非常識てなってしまうわけなのか。それは勝手にみんな同じ様に常識を持ってるっていう勘違いではないのかい?みんながみんな同じ理想でもないし、考えでもないわけだし。生まれてきてから、国の消費材として教育を受けてきて、右向け右させらてきて、わけのわかんない事に汗水流して働いた税金を使われて、その上、所得が低かったら負け組。なんじゃそりゃ。だったら、みな同じ気持ちや理想持った人達とジャングルの奥地で身体に赤色の土塗って、猟りをして子供育てて、ヘリに弓向けて生きてる方が数倍マシだわい。だから、今、心からつき合ってるいけてる人達ってのは、時間を費やして話してみて、そういう感情を大きく持ってる人達だったりもするし。それで、例えば「Shinのその考えに理解できないし、お前病気だよ」って言われたとしても、じゃあ、僕病気だし、理解できないんですねって感じでその人と無理して生きていく必要は全くないわけだし。統計とるのは難しいけど、例えばその考えがマイノリティーであったとして、大多数の人間が考える事=常識、マイノリティー=非常識、病気、鬱、キチ○イ、バカなんだったら、それはそれでその人間に適した言葉であるわけだから、そう、僕、常識の中で言えば病気やバカって枠でくくられてるみたいですって自信を持って言えばいい話しだと思うし。ほら、福田さんも首相退任の時に「僕はあなたと違うんです」って、国のトップが言ってたわけだし。はい、そうですよね、みんなみんな違うよ〜〜って笑った、あん時。

話しは反れちゃったけど、やっぱ、130兆の資産を持ったアラブ会社がサッカー選手の1人に130億もの金を出して弱小サッカークラブを救うよりも、飢餓や貧困で毎日死んでってる人達を救う方がとても大きな意味があると思うし、人が殺し合ったり、戦争だったり、罵り合ったりするのは殆どの割合でそれに関してだし。だから、そんな事ばっか考えて生きていきたくない。残りの人生50年ぐらい。もちろん、生きて行くのにそれはとても必要だけど。

でも、街が巨大化していく事が大多数の人間の理想だと捉えるなら、なんで街の数は減っていってるんだ?って思うし、なんである街は破綻しちゃったんだ?と思う。血眼にお金の為に頑張った結果がそれですか?って。そこにいる人達の何人かは、この街の景色や町並みのままがいいって言った人もいるんじゃないですか?と。その場所にはその場所のいい所がある。だから、田舎だったとしたら、都会の真似をするんじゃなくて、田舎らしさ、田舎の美しさをもっと磨けば、それはそれで成立するんじゃないのって?僕みたいな田舎好きは街のコンビニを見つけるよりも、派手なパチンコ屋を見るよりも、茅葺き屋根の家や田んぼがあったり、駄菓子屋があったりする方が、めちゃくちゃアがるんですけど。うわ〜〜〜っ!って。新しいそば屋よりも、古いそば屋に入る率も高いし。北京オリンピックの時のフートンだって、あれは北京の良い所だったわけだし。たった2週間だとかそんな祭典の為に、その街の良い所を見栄の為に潰す必要なんてなかったわけだし。あの建物にあったカフェだとか、茶屋なんてきっと数百年経ったら、きっと遺産だと思うし。

とにかく、先進国の恵まれた一個人の戯言なのかもしれないけど...明日から上海に行く自分の感情を僕の吐き捨て場で事前に吐いて行っちゃおうと知らずと勝手にこんだけ文章書いてしまいましたっと。ん?何してたんだろ?支離滅裂だし。。。ん、時間もったいね〜〜。明日上海でライブだから、仕込みしなくちゃ!

ん?なんか、答え見つかったら、また書きます〜。なんか、めっちゃオちてます。でも、楽しんできます〜〜。心を真っ白にして。自分が変わった姿を、向こうの友人にも見せないとね。行ってきま〜〜〜す。

共通テーマ:blog

脱オムツ宣言 in 長野 [ニュース]

最近、友人と話してて気づかされた事。日本の中学では、Why?の事をホワーイと教えられる。だけど、現地に行っても「ホワーイ」なんて聞いた事がない。実際は、乱暴に言えば「ワーイ」の方が近いと思う。一般的に日本人の英語をJAPLISH(ジャプリッシュ)って小馬鹿にされてる様子は、そうだ、日本の教師が悪いんだ!

つーわけでですね、先週はDJ SODEYAMA aka ソデっち aka ソデちゃんマン aka ソデちゃんMan with red Faceと一緒に長野に行ってきましたたた!行きも帰りも車。実はなかなか近い。富士山を見つつ山見つつ。しゃべくりつつ。最近発売になったThe:Remixも海外では調子良いらしく、やっぱクオリティーが激ヤバイ。ほんとこのアルバム(来年CDで発売する可能性もあるらしいが...)、現在配信限定だけど、みなさん、本気でクオリティーが高いです。つー、クオリティーとはなんぞや?ってな話しをずっと車の中でしてた気がする。ほんと若い人もそうなんだけど、すんごいモンスター級のワールドスタンダード(つーか、すでに海外で評価の高い人めちゃくちゃいる、僕も隅々まで知れていなかったけど)な日本人、実はいっぱい。海外のレーベルからのリリースがスタンダードで。かっこいい。つーか、海外でもつーか、もうそれが普通にスタンダード。やっぱ、そういう意味でもダンスミュージッククリエーターがBeatportでのリリースはもう当たり前の事つーか、もう特別な事でもなんでもなくて、DJがレコード使うぐらいの当たり前の事になっちゃってて、次にクリエーターが求められてる事って、もういっちょ新しい事なんですよね。それって、何なんだろ?って結果、やっぱアナログに戻っちゃうんじゃないの〜なんて凄い期待してたりして。やっぱ、みんなマイノリティーにいきたくなるからね、個性の強い人達は。

3時間後、長野県は松本市Raiz到着。食事後一人で現地の方の車を借りて、松本市内のスーパー銭湯/瑞祥へ。気持ちよかった。

プレイは12時過ぎから。プレイはそこそこ。SodeのファンキーなDJがめっちゃ良かった。今迄散々アナログを肯定してたけど、ソデのトラクターテクニックだと、ああいうのも今、面白いDJできるな〜〜って思えました。ただ、まだまだアナログは続けるけど。

現地のクルーもほんとみなさん頑張ってらっしゃって、次の日ソバ食べながらいろいろと話したんですが、上海にいた頃の手探りを凄く思い出した。今でこそもう32目前でそんな体力なんてないかもしんないけどね、昔の20代前半の頃ってこういう環境に似てたな〜〜って。やっぱ、ムズイですよね...シーンを作る事って。でも、諦めないでほんと頑張っていって欲しいです。継続こそ力なり。Raizは音も環境も良いですし。また、行きたいです〜RAIZ in 松本。

長野から帰京/その足で千葉のDJスガユウスケ、PLUSの後輩のミツミツドングリと温泉(一ノ瀬湯)&三島の東海苑へ。そう激ウマ牛タン。その後、Kちゃんに髪の毛切ってもらって帰京。32歳の小おっちゃんにはこの移動はめっちゃ疲れた。移動。やっぱ寒くなる頃の温泉はいいわ〜〜。

ま、こんなご時世の中、リアルなBad Newsが。ってもうみなさん、ご存知かと思いますが。前にATT君と飲んでた時の、ひたむきな彼の真面目さだったり、アナログへの愛着だったりね、ほんと彼の素直な本音をずっと語ってくれたから、Newsを聞いて、その光景を一番に思い出した。え...って。今迄散々お世話にしていただいて、それについての意見なんて見当違いでかける理由もありませんが、あえて個人的な事を言うと....本当に本当に十数年、アナログから、流通、いろいろなサポート等、心からお世話になりました。本当にありがとうございました。

時代の移り変わるスピードは本当に早いものですね...

さーて!今週はかなり不安な上海。土曜日は帰って来てすぐアゲハどすぇ。みなさん、最近赤ちゃんを授かったそのQさんの生命授かり記念日(惚れてまうやろ〜〜)なんで、遊びにきておくんなはれやっ!

共通テーマ:blog

Dubfire played ''Frustration'' [速報]

今、スコットランドのレーベルの奴からメールがきて、これを発見したとのこと

http://uk.youtube.com/watch?v=YvBFy1pDxqE

これが契約したトラックですー!

共通テーマ:blog

昨日 [速報]

Dubfire(DeepDish)のレーベル、SCI+TECと契約しましたーーーー!!!
ほんと嬉しいっ!自分でもほんとにビックリ。誰よりも自分が一番びっくり仰天です。

リリース日はまだ正式には決まってないですが、また決まったら書きますー!

今日はお赤飯だ。

そして、12月にPLUS DIGITALからリリースされるRemixerに、「あの人」が決まりました!その「あの人」はたぶんbeatportリリース初なんではないでしょうか?こちらもドキドキワクワクウォッチングしといて下さい。今年の最後のリリースだからリミキサーもなかなか豪華!

共通テーマ:blog

徒然日記03 [徒然日記]

今日は天気が最高に気持ちよかったらからダウニー全快で洗濯日。ダウニーって実はかなりむづいからね。きちんと天日干ししないとめっちゃ臭くなるから気をつけないとだし、干しすぎると臭いが落ちるし。

前にMinusからJPLSのアナログが出た。その中のCombinationって曲は言葉が出ない。久々のクラシック候補の曲。つーか、これって4つ打ち全ジャンルじゃない?ミニマルなんだけど、テックハウスもいけるし、テクノもバッチこい〜〜だし、プログレの人がかけてもおもしろそうだし。とにかく、凄い名曲。たくさんのDJがプレイしそうな逸品。これが秀才作品と言うわけだ。とうぶん、自分のトラック制作はできそうにない...自信がない。

でも、やらなきゃいけない事がたくさん。リミックスも残ってるし....ふ〜〜〜.。本日、あるレーベルと契約するトラックをソデっちにミックスダウンを頼んだ。かなりの良い出来映え。返信が楽しみだー。今日、納品したのでもうすぐ契約書が送られてくる。しっかりしたレーベルなので契約もかなり細かい。でも、めっちゃ嬉しい。契約終了後、発表しまっす!

先日、近所のいきつけの中華屋さん(酢豚が半端無く美味い)に行ったら、天龍源一郎がいてた。でかかった。中学の頃からかなりファンだったので、写真を撮ってもらおうかと思ったが、かなりでかかったのでやめといた。でも、もうおじいさんみたいでちょっとショックだった。

最近、右首筋が痛くてその流れで頭痛が酷い。もう10日も治んない。シップは貼ってるけど。まじで医者に行かないとヤバそうな予感。かなりのストレス。

つーか、最近、ブラマヨの小杉がヤバイ。おもろすぎ。ダウンタウンの次に気になる存在。

そういえば、来週末、上海に行く。数年ぶり。3年ぶりぐらい?ちょっと不安だけど。なんかこみ上げてくるものがありそうだけど、昔からの友人がどんだけみんな老けてるか見るのも楽しそう。今回はあんまノスタルジックな感じにはなりたくない。だって、次行くのもなんか、しんどそうだし。自分にとって上海とは、近くて行くのは簡単だけど、一番行くのに強い気持ちが必要な街。北京も行く予定だったけど、最終的に調整がうまくいかず。中国はいろんな意味で時間がかかるから、リスクを冒せなかった。めちゃくちゃキコさんと遊びたかったけど。正直、上海よりも北京の方が好き。上海は全体的に六本木だから、芸術を重んじる北京だとインプットが多い。

にしても、プロモーターのImai Fukutaroは凄いやつ。先週もアキラビッチ(Akira Ishihara)を連れて広東省と香港でパーティー。来週は上海と北京。で、その次は東京で。その次もアジアのどっかでパーティーらしい。そういうジプシー的な感覚はめっちゃ好き。アジア友好を目的とした、とても貴重な存在。このバイタリティーは簡単には真似できないよね。

共通テーマ:blog

スタミナ健太君 [DJ日記]

とは宇都宮駅前にある宇都宮餃子館のオフィシャルキャラクター

つーわけで、宇都宮へ行って参りました。友達の車で片道140キロだから、2時間弱。高速降りてすぐ向かったのはいつもの宇都宮餃子館。にしても、昼間にいつもお世話になってる代官山のROIALさんに服をたくさんもらいに行き、その新品の服を餃子のタレで汚してもうた。すんません。すぐトイレに水洗いに行ったから、左手だけビチョビチョでした。なので、その後なんか落ちてしまって餃子に対してはあんまコメントありません。にしても、やっぱShin's特製餃子の方がやっぱ美味い。先日自宅で餃子パーティーをした時に、涙もろい友人のTくT長が僕の餃子が美味くて泣いてくれた。ま、その前に上海の頃にどうやってこの餃子を憶えただの、その頃原チャリでスラムっぽい市場に買いに行ってただの、まあ、そういう話しをしてこの味までたどり着いた的な話しをしたのもあったのだと思うけど。

んで、その後は箱Nestへ行き、Utsunomiyaクルーと再会。っていうか、このNestって箱は本気でヤバイ。日本で一番好きな箱の一つになった。何がヤバイって音がヤバイ。特にモニタースピーカーのキックの混じり具合が半端なくって、しかもええ感じにリミッターを調節してるから、いつもソデに「しんくんの曲のキック、ちょっと重すぎだよっ!」と言われたけど、この箱はきちんと輪郭を出して拾ってくれる。まじでヤバっかった。というわけで、そんな環境なのでめっちゃDJは納得いきました。ミニマルがミニマルらしく奇麗にグルーヴィーに栄えてくれたので、こっちもノリノリだった!わけだが、実は開始30分ぐらいしたらおしっこが我慢できなくなってしまってて、身体があんまのれなかったのでちょっと自分に対して後悔。自分ももっとDJしながら踊りたかったと。

というわけで、PLUS USTUNOMIYAはフリーと言う事もあってキャパに対していい感じの混み具合でした。こんなにも楽しめた日は一年通すと実はあんまない。ので、これからも宇都宮クルー(Kastuさんキャプテン)にはお世話になるのでよろしくお願いします〜!次は1月末。めっちゃ楽しみにしてます〜〜〜。
004.jpg
001.jpg
002.jpg
003.jpg
*写真暗いのばっかですんません。

今週は僕にダメ出しばっかしてくるソデっち(笑)と一緒に長野県!今月Qさんが行ってたところ。楽しんでこよ〜〜っと。

*最近、エロ広告のnice!やトラックバックが多いので受付やめます。

共通テーマ:blog

今週末ですです [PARTY]

ボリが暴走してるので(笑)、ボリネタはこれぐらいにして、今週末のPLUS USTUNOMIYAの詳細です。

10/25(SAT)
PLUS UTSUNOMIYA×WIRED CAFE @ Club Nest http://www.club-nest.com/

DJ: Shin Nishimura, Masakatsu Arai, S.B, Yutaka Ike-da, Tetsuya Yoshida
VJ: Chiaki

Open: 22:00~
招待者限定100名 ***追加(PLUSメンバーズカードを持ってくるとタダで入場可!)

**ちなみに、昨日貼付けてたRadioheadのEverything in its right placeのShin Nishimura勝手にRe-editは、去年のBorn Slippy同様、今年のメルマガ読者のプレゼントにしようと思ってマス。欲しい人はメルマガ登録!
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ボリブロ2 [東京日記]

やばい、こいつこんな性格してたんだ。始めて知った。つーか、本気でおもろい。
1000HITでおたけび+Loveボリ!!!10000HITだとどうなるんだろ???子供できたりして??凄い気になるんだけどー

しかも、今一番家に来て欲しい人が...ジョントラボルタ!!爆笑
ブラピとかジョニーデップじゃなくて、ジョントラボルタなんだ 笑

おもろすぎ

ボリ、これからも爆笑させてや!こんなおもろいブログ始めて見た。更新が待ち遠しい。


あ!となりのカレンダーを縦にするとキリンさん
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

VOLI君へ [東京日記]

http://voli.blog.so-net.ne.jp/

ボリ君
g9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpegg9ppVJXq6cdHwIZr4Lz3EQ1eHcmypBS*7sfaOu0Ui8-nRMyZhe-DCumDVdDVWQRZCO*JwTep9NzNDxFA0qPXMh**LjKkGGaLCuEJ9zZLUVk-.jpeg

巷ではミシュランよりも格上とされている、ボリラン。
貴方の5つボリを僕にも下さい。

また、年末のPLUS忘年会で「はい出ました〜〜5つボリ〜」って得意の帽子から鳩を出すマジックの後に言って欲しいです。

シン


にしても、PLUSスタッフでもあり、Mhonoralっていうユニットもやってたり、次回からPhenomanaのレジデントDJになったVOLIの天然ぷりったら、かなりおもろい。突っ込みどころ満載。
まずタイトルが「ボリのおさボリ日記」 爆笑 おさボリ中に日記書いてるんですか?笑

あと、文章も飛びまくりだし、5つボリ簡単に出過ぎ 笑
そんなに5つボリ出したら今後どうすんの?って感じですが。

リナリーグ(爆笑)の開幕戦もあったり、四葉のクローバーを買ったりと何かと忙しい彼ですが、今度、彼のシングルがPLUS DIGITALから出ます。よろしくしてあげて下さい。
nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

感動いっぱい [旅行]

UKに行ってきた
001.jpg
んでもって、アムスへ行ってきた
009.jpg
ってのは冗談で、勝手にイメ欧州してますが、先週末は北海道へ行ってきた。札幌+小樽。
002.jpg
なんとも言えない牧場風景。ここだけ見ればイギリスの牧場風景と全く変わんない。OASISのニューアルバムを聴きながら
004.jpg003.jpg002.jpg
その夜は大好きなハンバーグ屋さん「しじゅう」へ。本当に大好き。これはもはやハンバーグではない。中はかなりレア。
005.jpg
そして小樽へ - かなり大好きな街になった。観光場所(なんかアグリーなのれんとか出まくってるとこ)を除けば。
007.jpg
006.jpg
008.jpg
011.jpg010.jpg
運河沿いのカフェにてパンプキンフォンデュ:きょ〜〜れつ〜
012.jpg
013.jpg
こんな家に住みたい...
016.jpg015.jpg014.jpg
この写真を見れば普通に欧州↓
017.jpg
いちごだいふ〜〜〜く
018.jpg
最後はスープカレー@LaviLaviにて with DJ Takeshi @ 札幌
019.jpg

日本にはまだまだ知らない場所がいっぱい。今回の小樽は特に良い感じの街で感激しました。3rdライフは北海道+小樽が良さげ。本当に北海道に行って良かったーー!ご飯も死ぬ程美味いし、空気も奇麗。なんかヨーロッパ風な感じだし、温泉も気持ちいー。またすぐにでも行きたい!北海道で面倒見てくれたいつものタケシ&アライ君、ありがとー。また、近々行くで!

*今週末金曜日はPLUS UTSUNOMIYA!以前からラブコールを受けてた宇都宮でPLUS宇都宮です!リスペクトしてくれてる、僕のリスペクトするKastuさんがオーガナイズ。楽しみにしてまっす!今後も定期的にやってきまっす。

**北海道滞在中にかなりの一通のメールでBIG NEWSが!まだここでは書けませんが(現在契約段階中)、僕自身、世界へのかなりのステップアップになりそうです。涙垂らしながらの失禁寸前、いや、失禁中。近々詳細発表!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

DJ Sodeyama Remix Album [The Remix] [リリース]

DJ SODEYAMAのNEWアルバムが自身のデジタルレーベル『NO:MORE REC』より発売。
自身の1STアルバム『METAL HEART』、2NDアルバム『DUAL』に収録のトラックを日本屈指のDJ&PRODUCER達14名がリミックスし、オリジナルを越える更なるクオリティーと、日本人が持つ独自のグルーブ、そして日本のリアルを感じる事ができるアルバムが登場!!

Nomorerec_theremix_small.jpg

リミキサー:
A-INC
CHIZ Q
DJ WADA
GONNO
HIGO TAKAYUKI
KAITO a.k.a. HIROSHI WATANEBE
KIKIORIX
RYO MURAKAMI
SALMON
SATOSHI FUMI
SHIN NISHIMURA
SHU OKUYAMA
TAKEO
TECHRIDERS

レーベル:
NO:MORE REC

*Beatportにて発売中!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

名古屋へ行ってきた [DJ日記]

IMGP0793.jpg
つーわけで、名古屋へ行ってきました。今回は連休と言う事もあり、ノンビリ2泊してきた。名古屋到着後、オーガナイザーのタツヤ君がお出迎え。その後は、ホテルで休憩して名古屋の高校の友人と落ち合って山ちゃんof the worldへ。手羽先がっつり。食後は名古屋ではデラ有名(?)なTiger Cafeで昔話しに花が咲き、ちょいしてからプレイとなるプラスチックファクトリーへ。かなりアングラ。いろんな汚れ。おもろい。ライブはそこそこ盛り上がった。ちょっと箱の低音が足りなかったから、ミニマルなキックとベースでの引っぱりが物足りなかったですが、めっちゃ楽しめました。ありがとー。次の日はAfterhourzの大久保兄やんと落ち合って鈴波!!!酒粕漬けの魚を焼いたの。涙出るぐらい美味い。40分も待ったけど入る価値は十二分にあり。その後は恒例のなばなの里へ。温泉。めっちゃ気持ちよい。ここは人も少ないし、めちゃ広いし、1時間以上は入れる。は〜〜〜〜〜思い出すだけでも気持ちが良い。日本で一番好きなお風呂屋さんかも。その後は、テレビ塔の下であったお祭りで夕食。なんかいろいろ食った。夜はRadio Slave@Jb'sに遊びに行った。次の日はみそ煮込みうどんを食べて名古屋の名物食い尽くして岐路に着きましたと。

つーわけで、明日から忙しくなる11月の前に北海道旅行へ行ってきます。スープカレー、ハンバーグ、たらこバターおにぎり、ジンギスカン、etc...頭がおかしくなりそう。涙と鼻水とよだれが一気に出そうな予感。

*****リリース情報
UKはSleazeからデジタルリリースされました。
m_ba110b243bfe0be097379be009434405.jpg
リミックス含めbeatportミニマルChartに3曲食い込めました。でも、オリジナルがリミックスに上位にいかれたのは悔しいーー![ふらふら]けど、これが頑張る糧。まだまだつー事ですね。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。